クロダイゲームの魅力を考える

 クロダイゲームにハマっている方からすると、そんな魅力はポンポン挙げられると思いますが、始める前の方は何が楽しいのかよく分からないと思います。何よりもまずルアーでのターゲットとして成り立っているのかいないのかすら分からないと言うところが実情でしょうか??このページではクロダイゲームの導入部としまして、クロダイゲームの魅力を紹介してみたいと思います。

黒鯛というターゲット

クロダイ

 黒鯛はチヌとも呼ばれ、エサ釣り界ではかなりの地位のある魚です。落とし込みや紀州釣りといった釣り方も確立されていて、ほぼ全国的に釣ることのできる魚です。当然、ルアーでのターゲットとしても全国的に釣れるはずです。しかし、今までシーバスの外道として釣れることはあっても、メインターゲットとして狙われることがなかっただけの魚なのです。

 最近になってようやくその釣り方が形になってきていますが、この先まだまだ伸び代のある釣りの1つだと思います。

手軽さと身近さ

 上の項目でも記載しましたが、黒鯛は全国どこででも釣ることが可能です。ですので、手軽なターゲットと言うことができます。船に乗らないと釣れないわけでもなく、ショアから、しかも近くの河口や湾内、サーフなどで当たり前のようにルアーにアタックしてきます。むしろ、エサ釣りでは釣れないようなポイントでもルアーでなら釣ることが可能となります。この手軽さと身近さがファンの心を掴んでならないのです。

多種多用な攻め方

 ルアーでのクロダイゲームではいくつかのいくつかの選択肢が既に確立されています。おそらくこの先もどんどん広がっていく世界ではあると思いますが・・・。現段階で確立されているスタイルは以下のものです。

  • ポッパーゲーム
  • ミノーイングでのゲーム
  • 底のズル引きスタイル
  • 縦の落とし込みスタイル

 この4種以外にもどんどん増えていくとは思いますが、すでにこの4種でもかなり進んでいますので、全てのジャンルを楽しむことは大変になってきています。このスタイルの違いでアプローチの方法もかなり変わってきていますので、バスフィッシングのようなルアーを選ぶ楽しみや、ポイントを選択する楽しみがそこにはあるのだと思います。

Page top icon