こちらの記事は古い記事になります(参考程度に記事は残しています)。ザルツシリーズは廃盤になったようです。メジャークラフトのクロダイゲームのロッドは他に4シリーズありますので、そちらのページを見てください。

クロダイのルアーロッド-メジャークラフトザルツ

 クロダイの入門ロッドとして最適だと個人的に考えているのがこのザルツシリーズです。現在5種類のロッドが発売されていますが、2本はオールラウンダーとして扱えるロッドで、3本が底専用のロッドとなっています。では、ザルツシリーズをそれぞれ紹介していきます。

ZAT-762

 こちらのロッドはオールマイティに色々なリグを扱えるロッドです。ボートゲームでの底引き系の釣り(チヌボンボンやMリグなど)~ポッパーまで幅広く扱えるのが特徴です。陸からのアクセスをするなら下に紹介するZAT-802の方がオススメです。

ZAT-762L

 762シリーズの中で最も繊細な釣りができるロッドです。しかし、バットにはしっかりとパワーが内蔵されているので50センチを超えるクロダイのパワーにも負けない釣りをすることができます。得意分野は底引き系のリグです。

ZAT-762/M

 ZAT-762よりワンランクウエイトのあるロッドで、より重いリグを扱えるようにしたロッドです。もちろん、それだけではなく、張りがあるので特に根がかりの多いようなポイントでも根がかりをしっかり回避しながら釣りをすることができるロッドです。

ZAT-802L

 河川や川筋、干潟などの広大なエリアでロングキャストが必要な時に役に立つロッドです。もちろん、キャスティング能力が高いだけではなく、ポッパーの操作性もしやすい設計がされています。ウェーディングの釣りのスタンダードモデルと言えるロッドかもしれない。

ZAT-802

 ZAT-802より繊細な釣りを得意とするロッドです。クロダイのショートバイトをしっかりと感知することのできる穂先が特筆すべき点です。遠投からの底引き系リグをしっかりと操作することのできる設計はルアーがどんなところを泳いでいるのか感じることができるくらいです。

Page top icon